So-net無料ブログ作成

本「砂漠に消えた人魚」19世紀ロンドンからエジプトへ冒険の旅 [本]

スポンサードリンク




「砂漠に消えた人魚」著者 ヘザー・グレアム

★★★★☆(個人評価 ★多めならおすすめ)

19世紀末。ロンドンからエジプトにわたる壮大な冒険物語。

画家の娘であるキャットは貴族であるデーヴィッドに恋をしている。

ある日彼が川遊びの最中に水の中に落ちてしまう。咄嗟に飛びこみ彼の命を救ったキャット。
しかしデーヴィッドには同じ貴族の婚約者が。

デーヴィッドが参加するエジプトへの遺跡発掘調査に同行する事になったキャットは彼の心を掴む決心をする。

ところがキャットに協力してくれた冒険家のハンターにどんどん心惹かれてゆく。

そしてまたキャットは誰かに命を狙われる。部屋にコブラを入れられたり石が頭上から落ちてきたり。
犯人は誰か。学生の中の誰かなのか。

そしてその理由とは。

砂漠に消えた人魚 (MIRA文庫)

砂漠に消えた人魚 (MIRA文庫)

  • 作者: ヘザー グレアム
  • 出版社/メーカー: ハーレクイン
  • 発売日: 2007/06
  • メディア: 文庫
イギリス貴族の優雅な生活、旅行の様子がわかり興味深かった。
さすがに今の旅と違って危険と隣り合わせだったね。
それでも旅に出るっていうのはお金持ちじゃないと無理。 

ラスト近くキャットの危機には手に汗握るはず。
「呪いの城の伯爵」の続編とも言える。

どきどきわくわくできた。

恋愛ものというよりはサスペンスと言ってもいいと思う。

ルナ105.jpg

おうちが一番にゃ!

【本映画過去記事】
映画「理想の恋人.com」バツイチの女性が運命の相手とめぐりあうため出会いサイトに登録?! 
漫画「僕らはみんな死んでいる」目が覚めると見知らぬ男女が見知らぬ場所に…どっかで見たぞ!
本「夜は甘き薫りを」正体不明の仮面のヒーローは一体誰?



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ←19世紀のヨーロッパって憧れるわ~なわたしにポチって下さると感謝!です!

ペット用品なら↓







スポンサードリンク



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。